厚木市は優しい街

エコがコンセプトの厚木市の分譲住宅は優しい街

大規模な宅地開発をおこなう際には、開発する不動産会社などはコンセプトを決めて街造りをします。最近増えているコンセプトは、エコな街造りです。

現在の日本社会では、地球環境に優しいことがキーワードになっています。自動車を例に挙げてみると、燃費の悪いセダンよりも、燃費が良くてエコなハイブリッドカーや軽自動車が売れています。

電力問題の影響もあって、自然エネルギーに対する注目度も年々高まってます。こうした背景もあって、宅地開発においても、地球環境に優しい街造りが注目されているのです。
神奈川県の厚木市で行われている宅地開発でも、エコをコンセプトにして分譲住宅が建てられています。

断熱性の高い外壁材を使用することにより、室内の空気を外に逃がしません。これによって、効率的に冷暖房を使用できるようになり、環境への負担も減らせるでしょう。また、賢く冷暖房を使えるわけですから、家計への負担も大きく減らせます。

環境と家計への負担を減らせるといえば、太陽光発電も忘れてはいけません。再生可能エネルギーである太陽光発電は、火力発電や原子力発電のように、環境への悪影響はなく危険性もありません。

自宅の屋根の上で発電してそのまま家庭内で使用できますから、電気代もほとんど掛からなくなります。オール電化にしておけば、光熱費全体を削減することができ、余ったときには電力会社に売却することで、収入にもなるのでしょう。

また、蓄電池に太陽光発電で発電した電力を蓄えておくことで、災害時の非常用電源としても利用可能です。地球環境へ貢献しながら家計の負担も減らせ、なおかつ安心した生活ができるのです。

エコをコンセプトにしている厚木市の分譲住宅では、エコなのは販売されている分譲住宅だけではありません。開発されている街の近くに商業施設を作ることによって、車を利用せずにショッピングができます。

分譲住宅の間には、街路樹を計画的に配置し、子どもたちが安心して遊ぶことができる公園も用意されています。また、誰もが安心して暮らせるために、防犯カメラなどのセキュリティ設備も万全です。

厚木市で開発されている分譲住宅のコンセプトがエコになっていると、地球環境に優しいだけだと思うかもしれません。しかし、開発されている分譲住宅では、地球環境だけではなく住んでいる人にも優しい街になっています。
このような街の分譲住宅を購入すれば、厚木市で安心して暮らせるでしょう。”

Copyright© 都心にも近い厚木に分譲一戸建てを建てる All Rights Reserved.