厚木で分譲住宅を購入

厚木で分譲住宅を購入する金額

厚木は都心にほど近い神奈川県の大都市で、名所旧跡が多いために観光地として有名ですし、また学校や病院、児童公園なども多いために家族が住むには非常にいいところです。そのため毎年こちらに引っ越しを行う方は多くいらっしゃいます。

厚木へ引っ越しを行おうとすると住居が必要になることになりますが、その際に、一戸建てを購入されるか分譲住宅を購入するか困ってしまいます。一戸建ては土地と建物を別々の購入しなければなりませんが、自分が自由に設計者を利用して、居住者の意思を反映させることができますので、持ち家の楽しさを十分に堪能することができます。

逆に分譲住宅では元から建設会社が決まった住宅を配置してしまっているので、自由度は一戸建てに比べて少なくなりますが、土地と建物を一緒に購入できることになりますので、自分の資金と比較したうえでの計画を立てることがしやすいというメリットがあります。そのため分譲住宅にするか一戸建てにするかは迷ってしまいますが、その購入金額について検討すると圧倒的に金額が低いのは分譲住宅です。一戸建ての場合は建物と土地を別々に購入する必要があるため、どうしても金額が高くなってしまうのです。

しかし分譲住宅を選んだとしても、どの分譲住宅にするかはしっかりと考えなければいけません。分譲住宅の特徴として、どこも完成した物件であるために多くの物件から比較検討することができるというのがメリットですし、また分譲住宅は基本的にその住宅街が町として機能するようになっており、その近辺で教育施設や娯楽施設、病院などがすべてそろうことになります。そのため分譲住宅は便利ということができます。

しかし分譲住宅では同じような住宅が複数並び、その家の間に塀がないということが普通ですし、あったとしてもどうしても近隣の方とのコミュニケーションは密接になります。昨今は近所の方とのコミュニケーションがなくなってきましたので、それを復活させると考えるといいことなのかもしれませんが、コミュニティーに新しく来た人が毎回溶け込まなくてはならないのは大変です。

分割譲渡の住宅によっては近隣との関係性をあまりなくするように建設しているところもありますので、そういったところを選ぶこともいいでしょう。
また分割譲渡された住宅は基本的には建設会社が設計した通りの構造なのですが、リフォームは自由となっている場合があります。
厚木にも多くの住宅がありますので、検討してみましょう。”

Copyright© 2018 都心にも近い厚木に分譲一戸建てを建てる All Rights Reserved.